オーリスタットとは医師も処方している肥満治療薬に含まれる成分です。海外の治験結果によると、食事制限は一切行なわずに半数以上の被験者が5%以上の体重を減らしたという記録もあります。そんなオーリスタットの解説をしていきたいと思います。

オーリスタットでスリムになる女性

オーリスタットを飲みながらファスティングの意味

オーリスタットを飲みながらファスティングをする事に意味があるのかどうかは、オーリスタットがどのようにダイエットをする事が出来るのかを考えれば直ぐに分かります。
オーリスタットはリパーゼの働きを阻害する効果があります。
リパーゼというのは脂肪を分解する時に利用される体内に存在する酵素の一つです。
酵素は触媒として働いていて、反応の前後で酵素自身は変わらないが特定の反応を早める効果があります。
リパーゼの場合は脂肪を分解して脂肪酸とグリセリンに変える役割を働きをしています。
そのリパーゼを阻害するという事は、食べた脂肪分が分解されずにそのまま腸を通って便として排出されるという事になります。
つまり、オーリスタットを服用すると脂肪が体内に吸収されないので、食事量に対して摂取できるカロリーが減るという事になるのです。
食べた食品の脂肪分のおよそ3割が吸収されずに体外に排出されると言われています。
以上がオーリスタットがどのようにダイエットに効果があるのかという事の簡単な説明となりますが、食事をしていながら食事制限をしているのと同じであるのです。
つまり、相乗効果を期待して他のダイエットとオーリスタットの服用を組み合わせようとし、その相手にファスティングを選ぶという事は、オーリスタットを服用しても分解の対象となる脂肪分が食事をしていないせいで存在しないので、単にファスティングをしているのと同じであり意味が無いという事になります。
オーリスタットは食事制限がなかなかできない人にこそ適している肥満治療薬であり、ファスティングと一緒に摂取しても意味が無いのです。
組み合わせて相乗効果を生み出したいのであれば、摂取したカロリーを消費する運動などと組み合わせるべきです。